« りょりょんもにゅにょんなのだ | トップページ | ふよじょっじゅなのだ »

2009/04/03

ずひょばくちゅっなのだ

アロー、草食オヤジの神尾だよ。草うめえ草うめえ。

「iモード.net」によりスマートフォンからiモードメールが利用可能に

1日からなにげにスマートフォンでのiモードメール利用が可能になってます。
あまり盛り上がっておりませんが、ちょっとこれあなたすごいことですよあなた。

M1000から4年弱、「ドコモのスマートフォンはiモードに対応しない」が当然であるかのように言われ、かたくなにiモードとの断絶を迫られ続けたスマートフォン群。
まあ確かにスマートフォンがあればiモードはいらないわけですが、ドコモの携帯で使えるメールアカウントを長らくiモードメールに限定し、囲い込んだ挙句、スマートフォンを使いたかったらiモードメールを捨てなさいっていうのはユーザーの感覚と著しく離れているわけですよ。
いわゆるガラパゴスケータイを基本軸にして運用してきたキャリアがスマートフォンを出すのであれば、キャリアの責任としてその垣根を埋める何らかの手段を講じるべきなのですが、そういうことをいささかもしようとしなかったのがドコモであります。なんせM1000は長いこと定額制の適用もされなかったわけです。
その後少しではあるが垣根を埋める作業が始まりました。moperaUメールアカウントの標準ホワイトリスト化(ただしドコモのみ)、Biz・ホーダイの創設(ただし制限バリバリ)、ライトユーザーをターゲットにした小型端末HT1100の発売(ただし売る気なし)、完全囲い込みのiモードメールに少し自由をもたらすimode.net(ただしIE限定)。
SBMがNokia端末で普通にMMS提供しているなかで、ドコモの歩みはとてものろい。我々は疲れました。せめて、せめて!imode.netをせめてスマートフォンのブラウザで表示させてくれよ、もうそれでいいよ。
血反吐を吐く我々の思いが、やっと届いたのです。これでやっと「右のポッケにゃE90がある 左のポッケにゃNM705i」という生活から逃れられるのです。
(つうか、そんな生活してるのか)

まあ何が言いたいかというと、imode.netのモバイル版結構いいよ。

あとはiモードメールの自動転送機能を提供してくれればGmailにでも転送かけて一応Pushも実現させるんだけどね。まだまだ歩みののろいドコモ。しかし我々は決してドコモに追いつけない。ゼノンのパラドックス。さっさとiモードメールプッシュさせろ。ではまた。


(画なし)

|

« りょりょんもにゅにょんなのだ | トップページ | ふよじょっじゅなのだ »

「携帯・PDAのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45337/44548665

この記事へのトラックバック一覧です: ずひょばくちゅっなのだ:

« りょりょんもにゅにょんなのだ | トップページ | ふよじょっじゅなのだ »