« ぺうぃなのだ | トップページ | みぶろしょーなのだ »

2008/07/20

にょもろいょーなのだ

小5が妊娠!?『ジュノ』下回る異色日本映画誕生

・・・・・

普段「じょじょじょじょししょうがくせい」とか機会あるたびに言いまくったり、「なんたら小学校でコウナゴをナニします!」とかいうスレ立ててタイーホされたりする神尾さんでも(一部ウソ)、これはちょっと・・・ねえ・・・。

見に行けないじゃないか!趣味性が世間にばれるから!(まだそんなもん気にしてたのか)

こんなもんを制作委員会まで立ち上げてやろうと考えたヤツの脳みその中が見てみたいです。社会に与える影響とかどうでもいいんだろうなあ。

製作側は「一種、ファンタジーに近い作品として、見てもらえたらいいと思う」と説明 する。さらに「こうした作品は陰惨になりがちなのに、後味が良く、生命力にあふれ、人生を肯定する内容になっている。衝撃的な作品というより、さわやかな 印象を与えるところが見どころです」と言う。

モノ分かってないヤツはモノを作るなという好例ですな。


(画なし)

|

« ぺうぃなのだ | トップページ | みぶろしょーなのだ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45337/41917362

この記事へのトラックバック一覧です: にょもろいょーなのだ:

« ぺうぃなのだ | トップページ | みぶろしょーなのだ »