« がぽっなのだ | トップページ | みぽぽなのだ »

2008/05/24

ぽやんぱりっふなのだ

唐突にマジカルエミのDVDを購入。
去年出た「DVDメモリアルボックス」じゃなくて2002年に出た古い方を。
なんか「メモリアルBOX」のレビュー見たら装丁の不満ばかりが書かれてたもんで。まあ古い方が中古で安かったのもあるけど。
あと「メモリアルBOX」のパッケージのエミの姿勢が悪いのもちょっとね!(そうですか)

今見ても作画もストーリーもとてもよいですね。最終回三部作は神。
放映当時は「舞たんハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ」一辺倒だったのですが、歳を重ねて今見るといろいろと考えさせられることしきりでした。
夢は努力によってのみ叶えられるのですよ。
そして俺は何やってきたかなあ、と。


(以下読む価値なし)

先日、久しぶりに再開した友人とお茶しながら、昔の仲間達の話や活動についていろいろと話した。今は活動を無期限休止中。結婚した人もいるし、俺自身はその活動を続ける自信も意欲も失っている。
友人は「あの頃が一番楽しかったよね」と言った。
俺は答えられなかった。
確かに楽しかったよ。大勢の仲間もいた。でも、俺はその楽しさの流れの中で自らの足で前進せずに流れに身を任せきりだったんだ。みんなは一生懸命だったよね。でも俺は違った。その日をただふらふらと。何も努力せず、何をやろうとしているのかも考えず。
そしてある日突然自分の努力不足を思い知らされ、俺は逃げた。活動が危機に瀕したとき、俺は何も出来なかった。何も考えてなかったから。
それを自覚してしまった俺は、あの頃のことを忘れようとしている。でもあの頃の自分は自分として確かにいたんだ。否定しきれない。記憶の隅っこに見えないように置いておきたい過去。

友人は再び活動しようと言う。
大きいことは望まない。ただ、自分たちのやりたいことを、もう一度、と。
自問する。友人にとって、それは本当にやりたいことなのだ。では俺にとっては?
俺は本当にそれをやりたくてやってきたのか?

そのことを考えることからも逃げて、もう2週間以上経っている。

まさかマジカルエミのDVD見てそれを思い出させられるとは…。


やはりマジカルエミは名作ですね。そして舞たんハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ
(お前一度本気で死ねよ)


(画なし)

|

« がぽっなのだ | トップページ | みぽぽなのだ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45337/41307440

この記事へのトラックバック一覧です: ぽやんぱりっふなのだ:

« がぽっなのだ | トップページ | みぽぽなのだ »