« くぷふすもめうなのだ | トップページ | いっふんふなのだ »

2008/02/21

じょいわなのだ

もうあちこちでお祭り騒ぎなのであまり書きませんが、海外NOKIA端末で普通に日本語が使えるソフト「+J for S60」を入れました。
うっひょうううううううううううううううううううううううう。WebでShift-JISなページが見れる!標準メーラーでISO-2022-JPなメールが読める!
これでE90も完璧キングです。
ただし送信メールは結局UTF-8のままのようで、auの携帯に送ると化けるようです。あと「開けたらローマ字入力、閉じれば5タッチ入力」みたいに自動化して欲しかったなあ。
まあバージョンアップに期待期待。

梅フォントは好みじゃないのでインストールせず。これまでどおりの日本語表示方式が通じるし。

で、ついでに以前より試そう試そうと思っていた「NOKIAでもMeiryoKeGothic」を試してみました。
フォントエディタでコードをunicodeにする作業が必要。
んで、入れてみたのですが、思ったよりキレイじゃなかったのでがっくり。
あとHandyCarendarでは文字の上下が切れます。M+1P+IPAGでも開いた状態だと切れるのですが、その比じゃねえ。ほぼ文字の真ん中あたりが筋のように見えるだけという状態です。なんつうか、ビックバイパーの当たり判定みたいなもんです。
結局M+1P+IPAGに戻しました。


(画なし)

|

« くぷふすもめうなのだ | トップページ | いっふんふなのだ »

「携帯・PDAのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45337/40201275

この記事へのトラックバック一覧です: じょいわなのだ:

« くぷふすもめうなのだ | トップページ | いっふんふなのだ »