« えれれろおろんなのだ | トップページ | あらびなのだ »

2007/02/19

ぽりりぴれれぱられるんぱりろぽろろろろぽりれんなのだ

今日Treoを持って山間部へ。
愛機F900iTでは余裕で圏外であり、誇機D902iでは余裕でバリ3だったという、とある山の中腹あたりの集落に車を停め(不審者)、電波の状況を調べたのでした。

といいますのも、DoCoMoな人ならご存じの通り、山間部では800MHz帯の電波を使う「FOMAプラスエリア」で基地局展開がなされているため、800MHz帯の電波を拾うかどうかで使い勝手が大きく変わるのです。
もちろんDoCoMo様謹製の90xや70xは当然のように800MHz帯対応です(901iS以降)。また、一応DoCoMo様の販売の許しが出ているhTcのZさんも800MHz帯対応です。
しかし、海外端末は普通、800MHz帯をサポートしていません。なぜなら800MHz帯でWCDMAやってるのは日本のDoCoMoだけ。携帯鎖国ニッポンの正規の市場に出せる見込みのない自社の端末をわざわざ800MHz帯に対応させる意味も必要もないわけです。
そんなこんなで海外端末はFOMA本来の2GHz帯だけで運用するほかなし。山での使用は諦める方向でいくしかないわけです。

唯一の希望が北米で展開されている「850MHz帯」。実は米国企業であるpalmのTreoたんはこの850MHz帯に対応してるのです。

つまりですね

850と800は近い

なんでもないです。検証してきました。

~結果~
Treo、hTc Zともに、バリ3でした。通話も可能。
なななんと、Treo750vはFOMAプラスエリアの電波を拾える!!!!

非常に驚きました。まあ一言で800MHzとか850MHzとかいっても実際は幅があるので、それで拾えるのかもしれませんなあ。

正直、メイン端末にする決心が固まりつつあります。


(画なし)

|

« えれれろおろんなのだ | トップページ | あらびなのだ »

「携帯・PDAのこと」カテゴリの記事

コメント

最近発売されたNOKIA 6500でもWCDMA 850に対応しているので、この機種もプラスエリアで使えそうですね。
海外発行のプリペイドSIM(例:TravelSIMはDoCoMoローミングできる)を使った場合、プラスエリア内でもサービスを使えるか不明ですが。

投稿: 山梨雨芽 | 2007/12/19 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45337/13967973

この記事へのトラックバック一覧です: ぽりりぴれれぱられるんぱりろぽろろろろぽりれんなのだ:

« えれれろおろんなのだ | トップページ | あらびなのだ »