« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の記事

2007/01/31

ぼうぃいずなのだ

ドコモ、フルブラウザも定額料金で利用可能に

まあ、「パケ・ホーダイフル」の方はauのPCサイトビューアー定額と同じようなもんなんで別に驚きはないというか遅きに失したという感じですが、もう一つの「Biz・ホーダイ」は…

 Biz・ホーダイは、M1000、hTc Zのユーザーが、月額5985円でiモード以外のパケット通信を利用できるサービス。mopera Uで「Uスタンダードプラン」または「Uライトプラン」を契約するユーザーが対象となる。

ももももも、moperaU定額キター!!!
しかも約6,000円。moperaU定額が仮にあっても1万円前後だろうと予想していただけに衝撃的。SBのPCサイトダイレクトより安いとは。どういうことですかこれは。
やはりM1000やhTcZのユーザー数の少なさゆえにトラフィック上も大丈夫という判断なんでしょうな。今後もスマートフォンはニッチ層にしか売らないよと宣言されたような気もしますが、もともとユーザーを選ぶスマートフォン、それもありでしょう。俺は使うしな!

気になるのはPCで利用したときの単価ですかな。PCで定額になるはずはもちろんないですが、パケホーダイと同じ0.02円/パケットではあってほしいですな。PC利用が多い人は相変わらずPP60/90で運用したほうがいいかもね。
あと気になるのは端末情報をチェックするのかという点。moperaUを契約していてもM1000とhTcZじゃないとダメとかだとやだなあ。なぜやだと思うのか、それには理由があるのです。理由は秘密。フフフ。(何を一人で)

なんにせよ、これで移行に弾みがつくというものですね!
ていうかまだ移行してねえのかYO。いやまあいろいろと。


(画なし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/23

そむんななのだ

携帯の“カギ”解除 市場活性化へ検討 総務省

これは本当ならなかなか興味深いことですよ。端末のキャリア縛りがなくなれば端末に特化したサービスもいくつかは自由化を余儀なくされるわけで、例えば他キャリア
にSMSが送れるようになったり(っていうか送れない現状がおかしい)、禿TEL以外のキャリアもMMSサポートをしたり(望み薄)といったパラダイス学園が繰り広げられる余地があるわけで。
なんとて、SIMフリーが普通になれば海外に行っても現地プリペイドSIMを買って運用すれば安上がりとかいろいろ出来るわけですな。海外ではとっくに当たり前のことが出来るかもしれないなんてやっとこさステキ!(何語や)

障壁は利権を守りたいキャリアと、常軌を逸した安売りと手取り足取りサポートに慣れきったユーザーですな。パソコンみたいに価格と敷居の高さが常識の範疇にあればユーザーもそれなりに努力してものにするもんなんですよ。今さら言っても詮無きことなり。

ところで「携帯電話に付属しているSIMカード(シムカード)」というキャプションと共に掲載されているのがauICカードなのは何かのギャグかしら。いや契約者情報の入ったICチップだからSIMカードには違いないんだけど使い勝手はSIMカードの理念からは程遠いような。
あと解説読むとSIMロックかかってると端末入れ替えが一切出来ないように読めますが、もちろん同一キャリアの別端末で使い分けることは可能なので少しその辺も書いてあげると親切だとか思った。(意外と知らない人多し)


(画なし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/20

えれえおなのだ

Treo750vをポチッとしてしまいそうなのだ。
ってアナタ、hTc Z買ってまだ3ヶ月経ってないんですけど。それはそれ。

昔は「Treoなんて画面の下にぞろぞろとQWERTYキーボードなんて何であんなのが人気なんだ」とか思ってましたが、そんな審美眼なき昔の自分は忘れたのだ。見れば見るほどゾワゾワします。
先人たちの日本語化手順も読んだし、必要なCABも揃えたし、DoCoMoのプッシュメール周りのファイルも拾ってきたし2chのスレも保全!ほぜーん。あとは買い物かごをポチッてするだけ。

でも10万円。衝動買いをためらわせるには十分すぎる価格です。SIMフリーでこの値段は破格だけどね。悩むわァ。

※追記
どうでもいいけど午前中に2chスレを保全して今見たら2ch閉鎖騒ぎでやんの。あぶねえあぶねえ。


(Photoshop)Treeo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/10

ほわいやなのだ

3.5インチタッチパネル搭載の「iPhone」

Aibon_img10401695702_1

ついにベールを脱ぎましたね。(画像は無関係です)

しかしGSMオンリーということで、2G通信規格鎖国の日本では輸入したところで使えず。世界(特に北米)じゃあまだ無理に3Gでリリースする必要ないのよね。ショボンヌ。
まあ3G(UMTS)だったところで、着うた利権にまみれる日本での正式リリースはないだろうけど。
まあアポーたんが血迷って3G(UMTS)版を出すのを待ちますかね。ねえか。

※追記
こちらのサイトによれば、実際に触った人の感想は以下のような感じらすい。

- iTunes Storeから直接曲をダウンロードすることはできない
- iPhoneを無線でコンピュータとシンクすることはできない
- "ウェブの速度はオーケーだ - すごくはないが、オーケーだ"
- "Appleはいくつものガラス面を調査した。滑り過ぎず、荒過ぎず、また油や指紋がつきすぎないものを求めて"
- "驚くほど手にしっくり来る"
- "タイピングは難しい"

( Д) ゚゚

Storeと連携できないって、それじゃiPhoneの売りは何なんだ?
単に現段階ではStore側が対応してないということなのか。でも対応するならデモ映像だけでも宣伝するはずだし。よくわからん。

「すごくはないが、オーケー」っていうのがちょっと面白かった。2Gだからしょうがねえわな。そういう扱いを受けることがアポー的に許されるものかどうかは知らないが。


(拾い画像)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/08

どっはびゅーんなのだ

ノロウィルスにやられたのだ。
陰からいきなりプラカード持ったヘルメットおやじが…ぐはぁ
(感染は事実です)

だいぶ小康状態ですが(ブログ書いてるくらいだしな)、気分のいいもんじゃありませんなあ。


(画なし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/03

うよかょーるなのだ

さぁー、今日で楽しい正月も終わりですよ!明日から仕事ぜ!うひゃあ。
しかし最近は正月といってもまるで実感がありませんな。どんな店も普通に営業してるしな。あえて正月らしさを求めるとすれば店のBGMでしょうか。正月だけ思い出したように琴の音がBGMになる日本の不思議な文化風景。

さて今日は「エコール」を見てきたのだ。昨年末は良作「時かけ」ときたら今年一発目は炉な属性の人たちが垂涎しつつ凝視を試みるスーパーロリ映画と相場は決まっているのですよ!
(そうですか)

えー、感想

まあなんつうか、白人少女の柔肌を堪能したい人には百億回の視聴をお薦めする次第。意味もなく短いスカート、あって当然のパンチラ、やたら多いヌードシーン、ほぼスケスケのレオタード、そしてモロスリット、神尾はちょっとあそこまでやられるとプチ引きました。なんですってーッ!あの社会不適合者でお馴染みの神尾さんが引くですってーッ!なんつうか、それ自体はいいんですけどね、設定やストーリーがやたらどす黒いんですよね。おいらファンタジー見に行ったつもりなのになんか少女売春の実録映画見せられた気分になって(そういう映画じゃないけど)肩をマントル層まで落として帰宅しましたよ。ストーリーにもいまいち救いがないし、死者出るし。
でもビアンカが可愛ええ。そのへんで許すことにしました。何を一人でブツブツと。

さて、明日に備えて寝るとしましょうかの。


(画なし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/01

まにゃしんくれべっぺうゆーさんなのだ

今帰ってきました。コミケより!!!!!!
2年ぶりの参加とあって、誰からも忘れ去られすなわちあまり売れないだろうと少部数しか刷っていかなかったところ、待ちかねていたとの嬉しいお言葉までいただき感涙の極みで本が濡れてグシャグシャに。ではなく、あっという間に完売の運びとなり感激至極。やはりコミケはいい、と再確認したところであります。
いつも中身を見ずに買ってくださる方の期待に応えられているのかものすごく不安ではありますが、今後も精進してゆきますゆえ見捨てることなくよろしくおつきあいお願いいたします。

さて、今回の旅路ではいくつかトピックがあったのだ。
(1)友人超お薦めの「時をかける少女」を見る
じんわりよい映画でした。エンディング原田知世じゃないんだとかあそこまで動いてるのにパンツ見えないなあとかあっ今ちょっと見えなかった?とかそういう視点で視聴していた側面があったことは秘密だよ。
(2)ダリ回顧展で身じろぎできず
人多すぎでダリぃ。ここ笑うところです。とりあえず生ダリ見れてよかったのですが、日本にこんなにたくさんダリ好きがいたのか?とか少し疑問に思ったりするほどに混み混みで疲れた。
(3)元旦の秋葉は普通でした
振袖姿のメイドさんが見れると思ったのに!(それはメイドさんなのか)
(4)浅利慶太を見た
いや私は言われるまで気づかなかったのですが。あとライオンキングは素敵でした。何を言いたいのか考えて書きなさい。

そんなこんなで、今年もよろしくお願いします。


(画なし)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »