« おねがななのだ | トップページ | めむもなのだ »

2006/05/31

おごぼほっくぉなのだ

ノキア、「Nokia 6630」日本語版を6月1日発売

ははぁ、唐突にキター、ですな。
日本の電波法をクリアしたキャリア縛りのない素のNokia6630日本語版、これが2年前のニュースならキッキキキ、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!! ハァハァ、とか言ってたところなんですけどね。さすがに今さら感強し。

で、まああれだけ出る出ると言いながら出なかったNokia6630スタンダード版がなぜここに来て唐突に発売となるのかを考えたのですよ。神尾の妄想ですが、このへんがトリガーになったんではないですかね。

なんせローカライズさえしておけばすぐ売れたものをドコモの意向を受けてがんばってiモード積んでS60ネイティブアプリを潰してガワも微妙に変えてマニアの反発もものとせず思った以上のコストもかけてやっとこさNM850iGとして売り出したら、まともな販売チャンネルも用意してもらえず売りのはずのGSMローミングも妙なタイミングでSIMPUREシリーズにぶつけられ、そこにきて地域会社の役員とはいえ失礼なおっさんにあんなことをぬかされた日にゃ、世界ナンバーワンメーカーのプライドもズタズタでしょうよ。キャリアブランドなど知ったことか!うちはうちのやり方でやる!そうこれは宣戦布告なのです。ドコモが「初のメーカーブランド端末」と銘打った台湾HTCのスマートフォンに泥を塗ってでも明確な対決姿勢を打ち出したNokia!がんばれNokia!負けるなNokia!Nokia9300のWCDMA版を出せNokia!(いや、あのね)

まあ以上はあくまで妄想であります。単に702NK、NM850iGとキャリアブランドで出してキャリアの顔が立ったからスタンダード版のお許しを得られただけなのかもしれんし。(やだなあ)

それはそうと台湾HTCには期待してますぜ。例の端末はエルメスたんとも噂されているようでwktk


(画なし)

|

« おねがななのだ | トップページ | めむもなのだ »

「携帯・PDAのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45337/10336527

この記事へのトラックバック一覧です: おごぼほっくぉなのだ:

« おねがななのだ | トップページ | めむもなのだ »