« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月の記事

2006/03/28

ぷぇっぴのぷもあなのだ

いやはや、なんといいますか、あっはっは
(よく分からんが落ち着け)

結局PCにLinux入れちゃいました。とりあえず環境整備が完了した次第。
これでもう山田オルタナティブなんか恐くないぞ!いや別に晒されたわけではありませんが。
あまりにもイヤな挙動をなさる山田おる太さんの恐ろしさに、起動のたびにタスクマネージャー開いてsys.exeとupdate.exeをチェックする日々を送るのに嫌気が差し、ボケーとネット三昧な時くらいウィルスになんかガクブルしたくねえよ!ウワァァァン などと思っていたところ、Linus様に帰依すればウィルスなど平気の平左だYO!ばんざいばんざい、とひらめき、思い切って導入した次第。
まあ動機の部分は全部嘘ですが。読んで損した!

ディストリはデブラがイヤンであり机上環境はXFCE4であります。GNOME入れてみたけどなんか好みじゃなかったので。
そして今まさに火狐でせこせこと入力している!皆が見る頃には入力を終えているので入力していた!と過去形にすべきだったかもしれないがどちらがいいですか。


(画なし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/19

およゆーやうなのだ

イー・アクセス千本氏、携帯業界を斬る「国家として致命的ミス犯した」

下品なおっさんですねえ。
クローズドな戦略がもたらした繁栄の部分は無視ですか。今の携帯業界の繁栄がなけりゃ参入しなかったくせに。

-----------------------------------------
 「国家として、致命的な戦略ミスを犯している。これから決定的な競争をちゃんとやらないと、日本メーカーは永遠に海外メーカーに勝てない」。イー・アクセスが新規事業者としてユーザーに端末供給を開始したあかつきには、クローズドな戦略はとらずに世界に出てもそのまま使える携帯を提供するのだと強調した。
-----------------------------------------

なんで網側の人がそこまで言えるのか不思議。
今からGSM基地局でも建てるつもりなのだろうか。

まあイーアクセスには期待してますよ。あくまで網であることにこだわるキャリアとして。
でもそれだったらウィルコムでいいような気もする。


(画なし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/17

くてーなのだ

Macでshコマンドを駆使なさる安倍晋三先生はスーパーハカー!YEAH!

ところでここ最近更新がなかったのはザウルスにてあることをして苦労してたからですよ。
すなわちデブラとイアンの愛の結晶とQちゃんがナニしてアレ。Debian on X/QTでござる。

ザウルスの完全代替OS、pdaXromの最大の欠点である(人によっては別に欠点じゃないが)「OS完全に入れ替えちゃうとQTopia環境が使えないよウワァァン」を解決するソリューションをこのたびご提供!QTの上でアプリケーションとしてXが動く!これでムヒョーなQTとクールなXを使い分け、CloverPaintもFirefoxもZnesterゲフゲフも!すばらC!まったくカンタンだ!

…このプロジェクト自体は丸1年くらい前がピークだったようで、流行性ネコシャクシビールスに感染したのび太よろしく今ごろ楽しくインストール。ごめん。うそです。楽しくないです。ちと大変です。でもザウルス付属のターミナル上でガリガリapt-getとかするのは何だが愉快なのは事実。

つうわけで↓スクショ撮ったよ。スクショ。略さずに言うとスクールショーツ。(前にも同じこと言ってなかったか)
あー、スクールショーツ見たいなあ…
(誰か警察を)

xfce1ウインドウマネージャーにはXFCE4を。
いや、さすがにX/QT上でGNOMEとかは異常に重いらしいので、でも何となくblackbox以外がいいなあということでこいつで決定。軽さとクールさがほどよい感じです。とはいえさすがに環境自体が重いだけにワンテンポ遅れるのですが。
トレードマークのネズミがよいね。あまりクールぶってないのがいい。

xfce3設定画面とかこんな感じ。なぜかlocaleに難儀したのは秘密だ。まだあちこちでいろいろ動いてないセッションがちらほら。
あ、スクショはVNCで撮りました。VNCでスクショ撮るって、なんかものすごく不正確なことを言っている気がしてならないが気にしないのがボクのいいところなんだ!!!

xfce2もちろんお目当ては我らが火狐。
もじら系はなぜかすんなり日本語を通させてくれないようで困っちんぐ。あと東風フォントはどうにも好きになれないのでMSPゴシックをゴニョゴニョと。ああ、見慣れたフォントは馴染む。
日本語入力環境はuim+anthy。
Antinnyじゃないよ!!!

xfce6せっかくDebianな環境なので定番のコイツも。
まあ分かり切ってることですが、ザウルスの処理能力でははっきり言って使い物になりません。
pdaXrom上ですら激重だったのにX/QTでまともに動くわけないのですけど。実用的なお絵かき環境が欲しいときはQTで。
あと何でターミナル類が3つも立ってるの?とかあまり聞かないで。

xfce8Emacs…それは無敵のツール(らしい)。
UNIXな方々が「コイツがあれば生きていける」とまで仰るEmacsのX版。万能ツール(らしい)。
すいません初心者の神尾にはこいつの何がどう素晴らしいのかさっぱり分からないのですけれど、怖いのであまり言わないYO!

まあ以上でございます。
ホントはQTと共存してるの図とか撮りたかったのですがそれはまたいつか。


(キャプチャ画像)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/06

うゃぉあぁんなのだ

イー・アクセス「ソフトバンクは新規割り当て周波数を返上するべき」

まあ正論ですな。
今まで「割り当てに関する事業者の既得権益」を追及する立場にあったソフトバンクが一転追及される側になるとはこりゃ愉快。


無線LAN搭載機も──KDDI、ビジネス携帯「B01K」「E02SA」を発表

B01K…
んー、なんでビジネス層向けの端末なのにA1403Kみたいな奇抜なデザインになるわけ?つうかこれ明らかに金型流用してるだろ。こんなの仕事で使いたくねえよ。厚いし。

ビジネス向けなら薄型端末かストレートが好ましいというのは置いといても、少なくともデザインも「大人向け」じゃないと。
W41Kベースのデザインだったらまだよかったのにねえ。


さてpdaXromをやめた神尾さんですが実はX/QTをフガゴゴ


(画なし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/05

そばんくくなのだ

Vodafone、ソフトバンクへの日本法人売却交渉を認める

見事なまでに安直な方向に来ましたね。
ソフトバンク参入に「価格破壊」を期待していた人は拍子抜けですな。


(画なし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »