« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月の記事

2005/11/29

にゃまやりゃまなのだ

うええん、忙しくて死にそうだよう。
つまり死にそうに過ぎず死なないのであり俺って不死!?

ところで不死だと「ふし」で不死身は「ふじみ」なので濁点の有無の基準が分からないのであり是非統一して不死をふじと読むキャンペーンを大々的に張り日本一の山を目指し新高山を越えたいと願った。ニイヤマチハルニノレ。
(とりあえず脳は相当死んでいるようだ)

近況:
(1)忙しい(はいはい)
なぜ忙しいのにblogの更新が出来るのかというと(略)
ところで「D902i 埃」でぐぐるとなぜかこのページがかなりの上位に出てくるのですが。神尾は買ってないよD。クレイジークレーマーじゃないよ神尾は。

(2)結局愛機F900iTは通話不良のため先週入院。マイク感度が良くなって帰ってきたらいいなあ。
今は旧機種のP2102V使ってます。使ってみるといろいろと愛着も復活したり。でも使いにくいなあやっぱり。愛機より軽いのでとてもよい。あと電池がすごく持つ。ていうか一日で電池マークが一個減る愛機が異常かも。DSで聞いたら「電池は使い切ってから充電しないとすぐへたりますよ」と。それは分かってますがついつい帰宅すぐに充電器にガシャン。でも同じようにガシャンし続けたP2102Vがなぜ持つのか。まあ機能の差でしょうな。なんか結論出たので寝る。ぐう。起床。はよーん。詫子だよ。詫錆。

(3)902悩み中。でも心はほぼFのグロ赤に。
ていうかあなた愛機の修理は何のため。うんそれはね(略)
2chでもFスレは本当にマターリ。今回のDがアンチスレまで立つ始末なのに比べるとその違いは歴然。
つまり結局fは永久にマイナーであり、まいなぁぼぉいの神尾にぴったりですよ。
とうとう夢にまで見る。でも夢に出たのはなぜかF901iS。なぜに。

(4)パソコン壊れる。正確には壊れたのではなくソフトの相性によりアヴォンの様子。
ノートン先生の最新版を入れようとしたがどうやらWin2000SP4必須だった模様。ていうかそれだけでインストール失敗から永久にSTOPエラー吐くもんだろうか。分からん。
まあデュアルブート環境にてデータの保守は全然無問題ではありますがこの際だからクリーンインストールしましょうかなと。などと思いつつ、忙しくてする暇なし。
しばらくWin98な生活をするか…。まあそれすらも忙しくてできないわけですが。

(5)睡眠に酒が割と必要な昨今。
自分自身が壊れないように気をつけねば。さすがに人間は修理も買い替えも再インストールも出来ないからねえ。
などと上手くまとめたところでコンビニで酒を買う自分。(笑えねえよお前)


(画なし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/14

ぐろうなのだ

忙しくて死ぬー。死なんけど。体力が限界に近づいています。健康やけど。何が言いたいねんキミ。うんそれはね。
まあそんなこんなで疲れが溜まりノフで子供スキーな謎のソ連人、神尾だよ。神尾が子供好きとか平然と言い放つ神経に父さんビックリです。ビクリノフ。

902iが出ました。ええ、出ましたとも。そんなわけでショップで見てきたのだ。D902i見たのだ。

…うーん、なんか…期待が大きすぎたのか、はてさて店頭で触ってるからなのか、あんまり薄いと感じなかった。
スライドだからかもしれない。薄いゆえにD901iSに比べ開けにくい印象だし。
でもデザインはいいね。液晶もでかい。これが素晴らしい。でも何かこうね。どうにも悩みますね。いやはやね。もうなんつうかね。

横にF902iがあったのだ。プラチナミラー。つるつる鏡面のイカスやつ。植草教授も歓喜の声を上げるほどのミラー!鏡京太郎も思わずスパーク!でも背面以外は普通のシルバーなのでどっちかにしろよとか思った。

で、Fの赤色に目が行ったのだ。
赤すげえ!赤って感じ!なんせ赤だからな。エェーッホントゥー?ホントゥーデス。バラスィ!ィチゴマシマロゥ!
深い赤。まさに赤!W11Kを凌駕する赤!目がチカチカするほどの赤さ。赤ちゃんも真っ青になるほどの赤さ。アカレンジャーも「アカン」言いかねない赤さ。共産党宣言も豪華装丁で再販されかねない勢いの赤さ。
その名もグロッシールージュ。なるほどルージュ、鮮やかなわけだ。思わずこいつで風呂場にがりがりとメッセージを残して彼のママのところへ走って行きたいくらいです。街もディンドン遠ざかるYO!

※余談
以前友人(♀)と話していて「ルージュの伝言に出てくるような子供っぽい女の子が」などと言っていると、「あれが子供っぽい女に見えるようじゃまだ女が分かってないね。あれは相当怖い女だよ?」と言われてリアルで動揺。
そっ、そうなのか?俺には分からないよウワァァンヽ(`Д´)ノ。

そんなこんなでここに来て急にFもいいなあとか思った。問題は愛機に替わり得るほどの物なのかという点。
ATOK+APOTで爆快適メール、iTよりちょっと薄めの厚さ25mm(つっても厚いな)、CPUもよくなってwも快適らしい、と至れり尽くせりじゃないですかと思いながらも、まだ踏み切れずにいる日々。
これで液晶が2.8インチで厚さが22mmくらいだったら即決なんだがねえ。サイズ的な変わり映えのなさの割りに、愛機に比べて圧倒的に足りないアレゲ感が購入への決意を鈍らせるのです。後ろ髪を引くのです。きゅっと。誰だ!僕の髪を引っ張るのは!
後ろを振り向くとそこには真っ赤に染まったグロ…ヒィーッ!!!

何の話やったっけ。


追記
電器屋で改めて見るとDもなかなかいいなあとか思った。でも某巨大匿名2ちゃんねる(何が某なのやらさっぱり)によれば画面に埃が入るとか何とか書き込みがあって激しく萎え。
DだけなぜかモバイルSuicaも非対応らしいし。まあカード入会前提のモバイルSuicaなどどうでもいいですが。
Fのメタルブロンズは照明の状況によっては結構オトナチックでよい。でも◎がシルバーなのがちょっとイヤだなあ。あそこが黒ければ決めたかも。暗い場所だと単なる地味な茶色にしか見えないのもちょっとな。
やはりグロ赤かなあ。

あと電器屋でFを触ってたカップルの片割れの女子が「iPodのマネじゃん( ´,_ゝ`)プッ」と言いながら去っていったのでキサマはP701iDでも使ってろと言いたい!とか思ったら本当にP701iDを見て「可愛い!」とか言ってたのでキサマにはその使いにくいプラスチックの塊がお似合いよとか思った。

可愛いと言えば、DSの可愛い店員さんに902のことを聞いたら「902って可愛いですよね!」と言われて返答に困る。あのオイラおっさんですから可愛いとかそういうのはよく分からんとです。あんたが可愛いことだけは分かるとです。


(画なし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/05

どどでーなのだ

気がつけば1周年をとうに過ぎており今さら祝えないのでこっそりおめ!俺おめ!

愛機F900iTとともに過ごしてきた当ブログですが、ここにきてD902iがすげ欲しくてああどうしましょな感じです。D902iに買えたら愛機F900iTとハイテクな神尾さんのローテクな日々じゃなくなるじゃないか。
いやD902i、薄いし、大画面だし、ATOKだし、使い勝手激アップだし、最近青歯使ってないし、タッチパネルもあんまし使ってないし…。

F900iT、いいんですよこの機種。細かい不満点は多けれど、それを補ってあまりあるアレゲ感がガジェットヲタの琴線を爪でキーと。デザインも個人的に最強だし。FOMAの中では使いやすいFだし。
でも通話マイクの性能の低さ、メール変換のアホさ、モサリー、厚さ、901以降改善されてる900共通のバカ仕様、プラスエリア非対応などなど、実用面での細かい部分を見るにつけ、ああ、とか、うぉ、とか思うわけですよ。(モノ考えて書け)

たとえボクが愛機からFOMAカードを抜く日が来ても、ボクにとっての愛機はやはりF900iTなんだ、そう思っている、そうすることで自分を奮い立たせることが出来るかもしれない、そう思った。
愛機F900iTよ、D902iが出るまでの短い間かもしれないが、しばらく頼むぜ!
エ~ヨ~(高い声)

モック見たら買う気失せる可能性もあるしなD902i。


(画なし)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »