« みょこもゃっふぁぉなのだ | トップページ | かおるるなのだ »

2005/10/04

あはわあーんなのだ

ハルカたんのスク水キター

haruka1
haruka2

なんつうか、オイラ的には「あすか」の再来な感じですが、とにかくキター。
関西弁の女の子は可愛いのう。


ヒカリ×カスタムジャケットでもっと楽しめる「P901iS」

おなじみ法林たんの提灯記事(言い切るなよ)「モバイルCATCH UP」ですが、P901iSについて書かれてます。
神尾もかつてはP2102Vユーザーであり、NソフトたるPに1年触れていたわけですが、正直古臭く、目的の操作に辿り着くために必要なプロセスが無駄に多い使いにくいUIだったわけで、「FOMAのPにもmovaのPソフトを!」と叫ぶいわゆる「Pソフト厨」の皆さんの気持ちは痛くはない程度に分かるつもりであります。(痛いほどには分からないのか)
ちなみにP900iVに激しく期待してホットモックを触ってショボーンとなってF900iTに走ったのはもう1年も前のあの日だったのだなあ。
新規メール作成画面の宛先欄で電話帳が1ボタンで開けるFに感動したのも懐かしい思い出です。つかできないPが異常だろ。
そうではあれ、カスタムジャケットが大人気でFOMA一番の売れ線であり、FOMAの代表として見られるPが少しでもまともな端末であってほしいというのはFOMAユーザー全ての願いなわけであります。
「auからFOMAにしますた!→買ったのはP900iVです質感最高!→なんかすげえ使いにくいんですけどこれ→何でこんな基本的なことが出来ないんだ→auに戻しましたFOMA全然ダメだな」みたいなレビュー見るたびにもどかしい思いをするのですよ。Fならもちっとマシだったよ兄さんと叫ぶのですよ。

で、長々と何が言いたいかというと、

他の最新端末に比べ、そろそろユーザーインターフェイスが古めかしく見えてしまうのは筆者だけだろうか。

こうした機能以外の面で気になったのは、全体的な操作感だ。正直に書いてしまうと、901iSシリーズの中でもっともキーのレスポンスが悪く、だんだんイライラしてきてしまうくらいだ。

業界にそれなりに深く関わってるライターの方々が辛い意見を書いてくれないと売れまくり増長メーカーは良くなってくれないので今回はかなり法林たんにハァハァしたのでした。


(F900iT)20051004014938.jpg

|

« みょこもゃっふぁぉなのだ | トップページ | かおるるなのだ »

「携帯・PDAのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45337/6246969

この記事へのトラックバック一覧です: あはわあーんなのだ:

« みょこもゃっふぁぉなのだ | トップページ | かおるるなのだ »